宮崎県産豚肉

おいしさの更なるステージへ

宮崎ブランドポーク認定「個別銘柄10種」の特徴を分析

これまで安全・安心で多様な豚肉をお届けしてきた私たちが次に取り組むことは、個別銘柄の特徴をしっかりと分析し、皆さまに分かりやすく伝えていくことです。今回、官能評価QDAという手法を使って、風味や食感などの特徴を明らかにしました。宮崎ブランドポークの中から、お好みの銘柄を選ぶ楽しさを皆さまにお届けします。

宮崎ブランドポーク認定「個別銘柄10種」特徴マップ

10種の個別銘柄の紹介

おいも豚

おいも豚

おいも、大麦をバランスよく添加した飼料を給与。
「オールイン・オールアウト方式」で豚が健康にすくすくと育つ環境づくりに努めています。
肉のやわらかさと、脂の口溶けが特徴です。

まるみ豚

まるみ豚

豚育ての精神、環境づくり、エサづくり、飲用水までこだわって生産。多くの料理店で採用いただいています。
肉の弾力と、飲み込んだ後に残る肉の味わいが特徴です。

かんしょ豚

かんしょ豚

豚の脂を作り上げる仕上げ期に、「甘藷(かんしょ)」を飼料に加えています。
肉のやわらかさと、脂の口溶けが特徴です。

はざまのきなこ豚

はざまのきなこ豚

大豆まるごとの栄養素が含まれる“きなこ”を加えたオリジナル飼料で育てています。
肉のやわらかさと、肉の甘い風味が特徴です。

宮崎米寿ポーク

宮崎米寿ポーク

宮崎県産の飼料用玄米を粉にして飼料に配合しています。
肉の甘い風味と、飲み込んだ後に残る肉の味わいが特徴です。

観音池ポーク

観音池ポーク

自然由来の炭素飼料「ネッカリッチ」、パン粉主体の「エコフィード」、竹を粉砕して発酵させた「笹サイレージ」を配合した飼料を給与。
肉のやわらかさと、脂の口溶けが特徴です。

宮崎きれいポーク

宮崎きれいポーク

高度な水処理技術「RO膜」を用いて浄水した「きれいな水」を飼育に用いることで、健康でおいしい豚を生産することができました。
肉の弾力と、さっぱりとした肉の味わいが特徴です。

愛豚隊

愛豚隊

宮崎県川南町・都農町で養豚を営む7戸の家族で構成されたグループ。家族経営だからこそ、1頭1頭の豚たちを家族のように大切に育てています。
肉の甘い風味と、飲み込んだ後に残る肉の味わいが特徴です。

美咲豚

美咲豚

海と山に囲まれた自然豊かな串間の地で美味しい豚肉作りを行っています。枯草菌・酵母・乳酸菌を配合した飼料を与えています。
肉の弾力と、さっぱりとした肉の味わいが特徴です。

日向へべす豚

日向へべす豚

日向市特産の「へべす」を、飼料に加えています。
脂の口溶けと、さっぱりとした肉の味わいが特徴です。

プライベートブランドの紹介

尾鈴豚

尾鈴豚

豚特有の臭みがなく、純白の脂肪が自慢です。とろけるように柔らかく、風味豊かで、とてもジューシーな豚肉です。

はまゆう豚

はまゆう豚

微生物・酵素・酵母を配合した餌を与えることで、健康で柔らかな豚肉が誕生。ジューシーで優しい味わいが特徴です。

尾鈴ポーク

尾鈴ポーク

尾鈴山の麓、海と山に囲まれた自然豊かな川南の地で、経済連指定農場より出荷される、衛生的な飼養管理の中ですくすくと健康に育った美味しい豚肉です。

霧島三元豚

霧島三元豚

経済連指定農場より出荷され、品種・配合飼料・飼養管理が統一され安定供給が出来る安全・安心な品質の豚肉です。

まつばらさんちの豚

まつばらさんちの豚

飼料に生菌剤・枯草菌・酵母を配合しており、愛情をかけて育てた美味しい豚肉です。雄大な霧島連山の麓、都城からお届け致します。

さくら咲くポーク

さくら咲くポーク

ドン・キホーテ指定農場より出荷され、品種・配合飼料・飼養管理が統一されています。さくら色のような豚肉で、口に入れた瞬間ふわっとうまみが咲く様な感じから「さくら咲くポーク」というブランド名が出来ました。

このページの先頭へ